ドッグトレーニングとは

ドッグトレーニングとは、専門的な知識を有し訓練を受けたプロフェッショナルのドッグトレーナーが行う、飼い犬へのしつけと訓練のことです。

 

「しつけ」の大切さ

初めて犬を飼う時には、ドキドキと嬉しい気持ちに満たされて、犬と一緒にたくさん遊びながら楽しい時間を過ごすことができるでしょう。しかし、犬を飼うということにはしっかりとした「しつけ」を行う責任も付随してくることを忘れてはなりません。

 

人を噛んだり、突然大きな声で吠えて誰かを驚かせてしまったり、急に走り出して誰かに飛びついて怪我をさせたりしてしまうようでは、いずれ一緒に生活できなくなってしまうかもしれません。「しつけ」によって良いマナーを犬に身につけさせることができれば、人間にとっても犬にとっても、ストレスなく心地よい関係で生活を楽しむことができるようになります。

 

ドッグトレーニングの必要性

「しつけ」は犬と生活するためにとても大切ですが、飼い主だけでは上手に「しつけ」ができないことがあります。犬と人間とではコミュニケーションの方法が違うからです。時に強くNOと言っても、犬にはそれが理解できず、してはいけないことをますます楽しんで行うようになってしまうこともありえます。

 

また、犬自身には悪気がない自然な行動でも、人間からしたら大きな問題に感じられることも少なからずあります。そのため、上手に「しつけ」をするために、専門的な知識と訓練を受けたプロフェッショナルの助けが必要なのです。

 

ドッグトレーナーになるメリット

ストレスの多い社会で、家庭内での癒しとなるペットたちは依然として人気が高く、ドッグトレーナーの需要は大きくなっています。動物が大好きでペットショップでアルバイトをしている方もいるかもしれませんが、ドッグトレーナーになり、プロとしてドッグトレーニングを施すことができるようになると、プロとして1ランク上のペットへの愛情表現を身に付けることができるようになるでしょう。

 

また、ドッグトレーナーになるとペットショップでのアルバイト時給も大幅にUPするというメリットもあります。実際、ドッグトレーナーが在籍しているペットショップでは、購入を検討なさっているお客様により実際的な提案ができますし、「しつけ教室」などのイベントを開催できるようになり、売り上げの向上に直結します。ゆくゆくはドッグトレーナーとして独立し、自身の教室も開くこともできるようになることでしょう。

 

まとめ

ドッグトレーニングとは、専門的な知識を有し訓練を受けたプロフェッショナルのドッグトレーナーが行う、飼い犬へのしつけと訓練のことです。

 

ペットの人気向上に伴いドッグトレーナーが多くの人に必要とされています。プロとして犬にしつけと訓練を施すことができるドッグトレーナーは、愛犬と家族を結びつける誇り高き職業と言えるでしょう。

関連ページ

ドッグトレーニング資格を取るには
ドッグトレーナーとしての資格にもたくさんの種類があります。資格取得を検討する前に、まず自分の目指す場所がどこなのかを見極めましょう。それによって目指すべき資格の種類も変化することでしょう。その後、自分のライフスタイルにあった現実的な手段を検討する事が求められます。
ドッグトレーナーになるには
ドッグトレーナーになるには、自分の適正をよく考慮し、資格を取得することが必要です。資格を取得する方法は数多くあるので、自分のライフスタイルと目的にあった方法を選ぶと良いでしょう。
ペットトリマーになるには
トリマーという職業は、犬の毛を刈り整えることだけにとどまらず、犬の健康にも大きく影響を与える職業です。国家資格は存在しませんが、信頼できる民間資格を取得しておくことは就職にも顧客獲得にも役立ちます。自分のライフスタイルをよく吟味し、自分にあった講座やスクールでトリマー資格取得を目指しましょう。
ドッグトレーニングの需要とニーズ
ドッグトレーナーのニーズは高まっています。一般社団法人ペットフード協会が2017年1月17日に発表した平成28年度の全国犬猫飼育実態調査の結果によると、現在飼育されている犬の頭数は987万8千頭となっており、飼育世帯率は14.16%となっております。